027Citron シトロン
01

柚のイラストが印象的なロゴ。
通りに面した明るい外観のお店。

02

レンタルボックス。
箱の一つ一つが小さな手作りのお店。

03

手作りのアクセサリーや小物が魅力的にディスプレイ。

04

小さなぬいぐるみたち。かわいい声が聞こえてきそう。

05

店主の堀江美穂さんと、柚希ちゃん。

Citron シトロン

レンタルボックスとセレクト雑貨の店。

Citron(シトロン)は、レンタルボックスとセレクト雑貨の店だ。
レンタルボックスは、ひとつひとつが小さな店。手作りの作品を預かり、販売するシステムになっている。
アクセサリー、小物雑貨、洋服、絵画、イラストなど手作りの商品や作品が展示、販売されている。
レンタルボックスに契約している方は、70人。現在ボックスは、空き待ちとなっている。
10人の作家さんとも契約しており、味のある手作りの器、小物やアクセサリーが素敵に置かれている。
子供服も扱っており、オーガニックコットンを使った自然素材のものや、レトロな感覚のユニセックスなブランドのものが人気だ。
Citronは2005年11月にオープン。昨年、2周年目を迎えた。

素人さんにも、気軽に作品を置ける場所を提供したい

Citronの店主、堀江美穂さんは大学を卒業後、本屋さんや雑貨屋さんで仕事をしていた。
「いつか、自分で雑貨屋さんをやりたかった。そう簡単にはできないこともわかっていました」
その後、美穂さんは手作りの雑貨をレンタルボックスで販売していることをネットで知る。いろんな人の作品を見ることができ楽しいと思った。
「素人さんにも、気軽に作品を置ける場所を提供したいです。自分で作ったものを多くの人に見てもらい、手にとってもらうことは励みになります」
美穂さんの側で、長女の柚希(ゆずき)ちゃんが遊ぶ。
柚希ちゃんは、2005年の6月の生まれ。お店と同じく去年、2歳の誕生日を迎えた。
「Citronはフランス語。レモンや柚など柑橘系のことをいいます。お客さまの毎日に爽やかな風を送ることが出来たらいいなと思います」
美穂さんは、パステルなどで絵を描くことが好きだという。
「いつか自分で描いた絵をお店に置けたら嬉しいですね」
柚希ちゃんを膝の上に抱っこしながらほほえんだ。

楽しいレッスンのひととき。ブログをご覧下さい。

Citronでは毎月、講師を招いてレッスンを開いている。
ビーズアクセサリーやガラス細工、羊毛フェルトを使ったマスコット作りなど多岐にわたる。集中して、ひとつのものを作りあげる喜び。手作りが好きな人には嬉しい時間だ。
レッスン日時はその都度、店頭やブログでもお知らせしている。
美穂さんの書くブログも楽しい。
お店からのお知らせや、新しい小物の紹介、日々の思いや出来事などを写真と一緒に掲載している。
ときどき、子供服の紹介などでお目見えする柚希ちゃんがなんとも可愛いらしい。kマーク

Citron シトロン
〒963-0108 郡山市笹川2-185-1(ユタカ薬局内)
TEL.024-945-8829 FAX.024-947-0675
営業時間/AM10:00~PM19:00
定休日 /毎週日曜日
駐車場 /有り